盤上のキタキツネとカードゲーム

アクセスカウンタ

zoom RSS 例会参加

<<   作成日時 : 2010/08/14 16:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

※例会

またもや例会に参加。
今度はお昼休憩ありとは言え・・・まあ私はもう駄目だわ(笑)。

やったゲームは以下のとおりです。

・NOBUNAGA(ノブナガ)
プレイヤーは織田信長の家臣となり、織田信長とともに合戦に参加し活躍して、
得点を稼ぐカードゲーム。
シンプルですが、スゴク面白かったです。
もちろん後から買いましたwww

・あいだの数
1から70まで数字が描かれたカードと特殊カードを一枚ずつ出していき、
極力カードを引き取らないようにするカードゲーム。
これもシンプルで、いいカードゲームでした。

・LEVEL X
自分の番になったら4つのダイスを振って、駒を動かし得点を得るダイスゲーム。
5から10までの数値になるのならば、サイコロの出目をどう組み合わせてもかまいません。
またあえて出目を採用しないことも可能です。
作った組のダイスの合計に対応するボード上の駒を動かせます。
ボード上で一番右に移動すると得点チップが得られるダイスゲーム。
ダイスゲームでシンプルですが、萌えました。

・トランプ「豚のしっぽ」
ジョーカー以外のカードを使うトランプゲーム。
テーブル上に半月状(これがぶたのしっぽです)に裏向きになっているカードを、
自分の番になったら一枚を表にめくって、
既に表になったいるカードと同じ色あるいは、同じ数値だったら
表になっているカードすべてを手札にします。
手札があれば手札からカードを出すこともできます。
こうしてすべての裏向きカードがなくなった時点で、
一番手札が少ないプレイヤーが勝者となります。

トランプゲームってこんなに面白かったんですね。
ちょっと、トランプ買ってくる(笑)。

・弾丸スナイパー
各プレイヤーは狙撃目標を攻撃し、
狙撃目標を倒したプレイヤーが狙撃目標ごとに設定されているポイントを得られる同人カードゲーム。

BB弾で倒せる戦車って・・・

・スティッヒルン
まずは自分のマイナスとなる色を決めます。
1枚カードを場に公開します。
このカードが減点の色となり、最後の集計時に数字分だけマイナスになります。
各プレイヤーは1枚場に出していきます。
途中で色が切り替わった場合、最初の色でないカードで、
最も大きい数字カードを出したプレイヤーが場にあるカードをすべて引き取ります。
その中に自分のマナスの色があれば、その数字だけ減点になります。

いかに相手にマイナス点を押し付けるかと言う、非常にいじわるなゲームです。
でもメチャクチャ面白かったです。

・ごいた
将棋の駒が描かれたカードゲームです。
ルールはこちら↓
ごいた カード版
2人1組のチームプレイとなります。
これも良いゲームですね。

・ケルトタイル
裏になったタイルチップを1枚とっていき、大きい順もしくは小さい順にとっていくゲーム。
とらずに中央に置くことも可能です。
一定数とらないと減点になります。
運なのですが、運じゃない駆け引きがあるお手軽ゲームです。

・フレスコ
寺院からドームに描かれた壁画を修復する、本格的なボードゲーム。
1つのゲームにいくつか拡張が含まれているみたいです。
今回は全部のせでやってみました。
色々と要素があるのに、結構あっさりとしてプレイしやすかったです。
複雑になりすぎず、シンプルなゲームだと思います。
そして・・・買っちゃいました

・タンブリンダイス
扇上の板を段々状にセットしていき、上のほうからサイコロを転がすだけのゲーム。
下に行けば行くほど、板の面積が狭くなっていき、
板に描かれた得点もその分高くなっていきます。
全部で4つのサイコロでプレイします。つまり一人4回プレイします。
4つのサイコロ全てをコロガシ終わったら、
サイコロが止まった板の点数に出目を賭け、集計します。
それを4ラウンド行い、合計点が一番高い人が勝ちです。
これも面白ゲームでした。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
例会参加 盤上のキタキツネとカードゲーム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる