盤上のキタキツネとカードゲーム

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ボードゲーム・プレイ】ハバナ

<<   作成日時 : 2010/10/23 09:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

池袋の例会にてプレイしました。
プレイヤに配られた職業カードを2枚場に出して、カードに書かれた数字の順に行動順が決まります。
2枚のうち小さい方が十の位、大きい方が一の位になります。
たとえば、0のカードと、4のカードを出すと、「4」になり、
2のカードと、9のカードを出すと、「29」になります。
小さい数字の順番でプレイ順となります。
画像

各カードにはそれぞれ職業ごとの特殊能力があり、自分の手番がきたら能力どおりにアクションで来ます。
そのアクションを上手く使っていき、場に出ている建物カードを購入していき、
先に15点以上達したプレイヤの勝利になります。
高い点の建物カードほど、お金や資材など獲得条件が厳しくなります。
その獲得条件を職業カードを使って得ていきます。

とはいえ、それは他のプレイヤもみな同じですし、
またカードの中には他プレイヤからお金や資材を徴収したり没収する効果もあります。
なかなか一筋縄ではいきません。

次の手番のとき、その前の手番で出した職業カードのうち、1枚を上書きして出さなければいけません。
上書きになったカードは破棄になります。
職業カードをどう組み合わせるか、悩ましいゲームでした。
最初はサンファンっぽいと思いましたが、ぜんぜん違うゲームでした。
またやってみたいです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【ボードゲーム・プレイ】ハバナ 盤上のキタキツネとカードゲーム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる